高知市の不動産・賃貸情報なら【四国不動産】 > 株式会社四国不動産のスタッフブログ記事一覧 > 歴史のある名物がいっぱいの高知市!名産品を堪能しよう!

歴史のある名物がいっぱいの高知市!名産品を堪能しよう!

≪ 前へ|導入者のリアルな意見!戸建てで人気の設備とは?   記事一覧   不動産売却でもクーリングオフ制度はある!適応される基準や流れとは?|次へ ≫
カテゴリ:高知市情報

歴史のある名物がいっぱいの高知市!名産品を堪能しよう!

高知県は、坂本竜馬や吉田茂などの多くの歴史的偉人を輩出してきた土地です。
豪快な気風のある地域で、伝統的な行事や祭りにも、土地の気風があらわれています。
名物・名産品も数多くあり、自然の恵みによって育まれた野菜や果物は栄養価が高く、出荷量も全国トップクラスを誇ります。
名物スイーツは、アイデア豊かな高知の人々の知恵が活かされ、オリジナリティがあふれており、日常生活にぴったりのやさしい甘さが自慢です。
今回の生地では、高知の名物や名産品にスポットを当ててご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

自然の恵み!高知自慢の安心・安全な野菜・果物をいただこう!

自然の恵み!高知自慢の安心・安全な野菜・果物をいただこう!

高知県には安心・安全な地元産の野菜や果物が多くあります。
普段の食卓に欠かせない野菜だけでなく、ちょっと珍しいフルーツなども豊富であり、街路市・直販所などで購入できます。
高知市自慢の野菜や果物たちは、高品質のため評価も高いです。
高知市は、品質の高い地元の美味しい食材を、たっぷりいただける土地なのです。

ニラ生産量・出荷量が日本一!

高知市は、ニラの生産量、出荷量ともに全国ナンバーワンを誇る市です。
高知県は温暖な気候に恵まれ、時期によってはハウス栽培や露地栽培もされていて、ニラの出荷が一年中行われています。
出荷の割合は、全国で約4分の1にものぼります。
高知県のニラは美味しく、強い香りと肉厚でやわらかいので、料理とも相性もグッド。
高知の定番メニューである「にら豚」は、高知のニラと豚肉を炒めることで栄養価が高まるスタミナ料理で、名産のニラの香りを楽しみながら、美味しくいただくことができます。
高知のニラを活かした料理を考えるのも、料理好きとって楽しいでしょう。

美味しさ全国トップクラス!特産品の徳谷トマト

高知の名産品である徳谷トマトですが、味も値段も良く、全国でも美味しさがトップクラスではないかと言われています。
徳谷トマトとは、高知市にある徳谷地区にて生産されたトマトのことを差します。
徳谷地区外で栽培されていないものは、徳谷トマトとは認められないのです。
高知市内には裏戸湾があり、各方面から川が流れこんでいます。
徳谷地区は浦戸湾の北方に面する場所にあるため、多くの塩分を含んだ土地となっています。
トマトは、過酷な条件で育つと生長が遅くなり、土地の養分をいっぱい吸収して糖度や酸味が高くなるため、味の濃い果実をつけることになります。
高知のトマト農家は、栽培方法を工夫しており高糖度なトマトの生産を実現しています。

太陽の色の果実!文旦は高知の果物の王!

太陽の色あいの大きな果実、文旦は、高知の果物の王様とも言われています。
文旦は蜂蜜の成分と同じである黒糖の甘味によってやさしく上品な甘さが味わえます。
文旦のおいしさは、大きさによって変わるところもポイントです。
小さいものは甘味・酸味などが強くなり濃い味になります。
大きいものは比較的あっさりした味になる傾向があります。
好みによって、好きな大きさを選んでみてください。
栄養価も高く、ミネラル、ビタミンC、ギャバ、カリウムなども多く含まれています。
土佐の文旦は高知を代表する果物であり、全国ナンバーワンの出荷量となっています。
春は「土佐文旦」、秋は「水晶文旦」があり贈答用としても家庭用としても親しまれている果物です。

おすすめ物件情報|高知市の物件一覧

高知の名物お菓子を食べよう!やさしい甘さの人気スイーツたち!

高知の名物お菓子を食べよう!やさしい甘さの人気スイーツたち!

高知には、地域独特の名物スイーツがあり、地元民はもちろん観光客からも愛されています。
ほんのりした甘さはコーヒーや紅茶などにも合うので、おやつの時間にもぴったりです。

高知生まれの名物スイーツ、帽子パンは、高知県民なら誰でも知っているでしょう。

一度食べると病みつきになる美味しさとも言われています。
パン作りの失敗が元になり誕生した「帽子パン」。
麦わら帽子そっくりの形が可愛らしく、大人が頭にかぶれそうなくらいの大きさのものもあります。
真ん中の丸い部分はふわふわの食感、つばの部分は薄く広がっておりカステラの生地で作られているためサクサクの食感を楽しめます。

失敗は成功の元!帽子パン誕生秘話

1955年ごろ、高知県のパンメーカーである株式会社永野旭堂本店リンベルが、メロンパンの製造過程においてある失敗をしてしまったそうです。
たった1つだけですが、クッキー生地をのせ忘れたままパンを発酵させてしまい、発酵した後からクッキー生地をのせて焼くといういつもと違った順番でパン制作しました。
すると麦わら帽子のような形のパンが焼き上がったそうです。
帽子の形のパンの商品化を目指して試行錯誤が繰り返されました。
失敗から誕生した帽子パンですが、現在では高知のソウルフードとなり、高知の人々に愛される有名なパンとなりました。

アイスクリームとはちょっと違う?!人気のアイスクリン!

アイスクリームのような見た目なのに、かき氷のようなシャリシャリの食感を味わえるアイスクリンは、高知を代表する人気スイーツのひとつです。
アイスクリンの見た目はアイスクリームにそっくりですが、乳脂肪分が3%以下の氷菓子なので、かき氷の仲間に分類されます。
あっさりしていてほんのり甘い、独特の味わいはアイスクリンならではのものです。
アイスクリンは、高知のお年寄りから子どもまで愛されています。
観光地でも売られている他、国道沿いなどの手に入りやすい場所で販売されているので、ドライブ途中や食べ歩きをしながら楽しめます。

アイスクリンの由来

勝海舟や福沢諭吉たちが渡米視察を行った際、船の上で初めてアイスクリームを食べたと言われています。
帰朝報告書には、食べた感想として、氷をいろいろに染めて形作られた珍しい物があった、と記載があるそうで、「これを(あいすりん)という」と記されているそうです。
後日、横浜で町田房蔵という人により「あいすくりん」の製造販売がはじまったそうです。
1921年、高知アイスクリーム商工業協同組合が設立され高知でも行商が行われるようになったのだそうです。

おすすめ物件情報|高知市の物件一覧

高知県で開催される祭りは大人から子どもまで楽しめる!

高知県で開催される祭りは大人から子どもまで楽しめる!

高知県には大人から子どもまで楽しめる伝統的なお祭りや、誰でも参加しやすいようなイベントも盛りだくさんに開催されるお祭りもあります。

土佐三大奇祭のひとつ神田祭り(どろんこ祭り)

土佐三大奇祭のひとつである神田祭りは、若宮八幡宮で行われ、通称どろんこ祭りとも呼ばれています。
神田祭り(どろんこ祭り)は、400年以上の伝統がある、豊作祈願のお祭りです。
田植えの後、早乙女が男の顔に泥を塗ることが許されている豪快な祭りであるため「女天下のどろんこ祭り」という呼ばれ方もあります。
土佐の二代藩主である山内忠義公が、身分をしのんで長浜のあぜ道を歩いている際、お百姓さんのはねた泥が袴の裾を汚してしまったことがはじまりという説があります。
山内忠義公の供侍は、お百姓さんを討とうとしましたが、殿様が「田植えの時にこうした場所を歩いている方が悪い」と言って田植えにいっそう励むよう伝えたため、周りのお百姓さんたちは喜び、お互いに泥をかけあったそうです。
これはひとつの説なので、歴史ファンの人はもっと追究してみても良いかもしれません。
土佐三大奇祭は、4月の第一土曜日にはじまり、3日間にわたって行われます。

龍馬まつりで龍馬に大接近しよう

土佐で生まれた坂本龍馬を愛する人たちが集うことができる龍馬まつり。
龍馬像のある、高知市の桂浜公園で開催され、龍馬に大接近することができます。
高知で人気のある工芸品のお店やクラフトショップも出店しているので、龍馬にあまり詳しくない人と一緒に行っても楽しむことができます。
歴史ファンの人はもちろん、大人から子どもまで満喫できるイベントです。
今回は、ご参考までに第47回龍馬まつりにて開催されたイベントを紹介します。
イベントに行ってみたい方は、開催内容をチラシなどでチェックしてみてください。

自分だけのオリジナル和傘がつくれる!
第47回龍馬まつりでは、オリジナル和傘づくりが体験できました。
世界にひとつだけの、自分だけの和傘がゲットできます。
和傘は組み立て済みのものを使用するため有料ですが、好きな絵を描いた和傘が手に入るなんて、嬉しいですよね。
歴史ファンや、外国人観光客、手作り好きの人にとっても楽しいイベントでしょう。

龍馬に大接近しよう!龍馬目線で海を見つめて記念撮影
桂浜公園の中には龍馬像が堂々と立っており、かっこいい龍馬の姿を近くで見ることができます。
龍馬像の隣には特設展望台が設けられており、龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができます。
また、巨大顔出しパネルも用意されていて、龍馬と一緒に記念撮影をすることもできます。

おすすめ物件情報|高知市の物件一覧

まとめ

高知県は、伝統的な行事や祭りが今でも残り、豊かな自然にも恵まれた土地です。
全国トップクラスを誇る野菜や果物も作られています。
高知自慢の名物・名産品に親しむことで、土佐の歴史ももっと身近に感じることができるかもしれませんね。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|導入者のリアルな意見!戸建てで人気の設備とは?   記事一覧   不動産売却でもクーリングオフ制度はある!適応される基準や流れとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約