高知市の不動産情報 - 四国不動産 > 株式会社四国不動産のスタッフブログ記事一覧 > 子どもの急病時対応方法を紹介!発熱や喘鳴、高知市の救急病院まで

子どもの急病時対応方法を紹介!発熱や喘鳴、高知市の救急病院まで

≪ 前へ|中古戸建て購入費用や契約の流れと注意点について徹底解説!   記事一覧   一戸建て住宅の重要ポイント・車庫の種類とメリットデメリット!|次へ ≫
カテゴリ:高知市情報

子どもの急病時対応方法を紹介!発熱や喘鳴、高知市の救急病院まで



子どもは大人と比べて体調を崩しやすいうえ、自分では不調をうまく訴えられません。

 

そのため、いざ子どもが急病になった際の対応に不安を感じている保護者も多いことでしょう。

 

この記事では、高知市でマイホーム購入を検討している子育てファミリー向けに、高知市の急病対応ガイドブックを紹介します。

 

高知市の急病対応ガイドブックでは、子どもが発熱や喘鳴などの急病を訴えた際の具体的な対応方法や、夜間や休日にも利用できる相談先などが記載されています。

 


【慌てないことが大事!子どもの急病時対応:発熱・嘔吐・下痢・腹痛】


対応方法1



以下、急病対応ガイドブックに記載されている内容の一部をご紹介しますので、参考にしていただければとおもいますが、お子さんが急病の時は、必ず、高知市の急病対応ガイドブックをご確認下さい。

 

子どもの急病として多い症状が、発熱および嘔吐や下痢、腹痛です。

 

大人にもよく出る症例であり、症状が軽い場合もありますが、中には急いで医療機関を受診すべきケースもあります。

 

ここでは子どもの急病として、発熱および嘔吐、下痢、腹痛時の具体的な様子および対応方法を紹介します。

 


<子どもの急病時対応:発熱>


子どもは元々体温が高いうえ、夕方から夜にかけては特に発熱しやすい傾向にあります。

 

そのため、熱が高いと感じても、様子を見るだけで良い場合が多いです。

 

生後3カ月までは38℃以下、それ以降は38.5℃程度までの場合、通常通り遊んだり眠ったりしていれば問題ありません。

 

3940℃程度まで熱が上がると、ぐったりしたりふらついたりする様子も見られます。

 

それでも様子がそれほど変わらず、顔色や機嫌が良くなりそうであれば、病院での受診は翌日になってからで構いません。

 

ただし、発熱が急を要する病気のサインである可能性もあります。

 

熱が下がってもけいれんや続けての嘔吐、機嫌や顔色が悪い状態が続くなどしている場合は、直ちに救急診療を受けましょう。

 

呼吸が荒いなど、普段と違って様子がおかしい場合も含まれます。

 

熱を下げる処置としては、ビニール袋に3分の1程度の水を入れた水枕で首や脇を冷やす方法が有効です。

 


<子どもの急病時対応:嘔吐・下痢・腹痛>


子どもが嘔吐した場合は、まず身体を横向きにし、嘔吐物を気管に吸い込まないようにします。

 

お腹をさすり、痛がるところや張っているところがないか確認しましょう。

 

下痢の場合はお腹を冷やさないようにしてください。

 

水やお茶、幼児用イオン飲料などを少しずつ飲ませ、水分が摂れるようであればおかゆなどの食べ物も少しずつ与えて構いません。

 

激しく泣いたりけいれんしたりしながらの嘔吐や、強い腹痛を伴う複数回の嘔吐および下痢、嘔吐物や便に血が混じっている場合は急いで病院に行きましょう。

 

腹痛は他の症状と併発する場合が多く、お腹を触った際に痛がる位置で原因が推測できるケースも少なくありません。

 

左上から左下の方を痛がるのであれば便秘の可能性があり、排便で治る場合もあります。

 

右下の方を痛がるのであれば盲腸炎の可能性があるため、他の症状にも注意しましょう。

 

ぐったりして機嫌が悪い場合や、動けないほどの強い腹痛があれば、直ちに受診が必要です。

 


【慌てないことが大事!子どもの急病時対応:喘鳴・咳・発疹・けいれん・誤飲】


対応方法2



喘鳴とは、呼吸とともにゼーゼー、ヒューヒューと音がする症状です。

 

急に身体をビクビクと震わせるけいれんや、タバコなどの危険物を飲み込む誤飲のほか、咳や発疹も子どもにとっては急病の1つです。

 

ここでは子どもの急病として、喘鳴と咳、けいれんと誤飲、そして発疹時の具体的な様子および対応方法を紹介します。

 


<子どもの急病時対応:喘鳴・咳>


喘鳴は鼻や喉、気管支など、呼吸の通り道となる器官が狭くなっている際に発生する症状です。

 

夜中に強く出る症状であるため、喘鳴を確認した翌日には小児科を受診するようにしましょう。

 

それまでは十分に水分を摂り、湿度のある部屋で過ごすようにしてください。

 

横になれないほどの息苦しさが見られる場合、特に肩で呼吸したり顔や唇、爪の色に異常が見られたりするほど呼吸状態が悪い場合は救急車を呼びましょう。

 

咳も喘鳴と同様、子どもにとっては呼吸状態に関わる急病の1つとなり得る症状です。

 

何度も咳き込んで吐く場合や、1分間に50回以上呼吸し息苦しそうな場合は急いで受診してください。

 


<子どもの急病時対応:発疹>


皮膚に発生する発疹は、その発生の仕方によって2種類に大別できます。

 

ウイルスの感染やかぶれ、じんましんのように突然発生するものと、湿疹やアトピー性皮膚炎のようにしばらく発生し続けるものです。

 

発疹は救急対応が必要となるケースが少なく、特に皮膚に赤い点状の出血が見られる場合など、正確な検査ができる時間帯に受診した方が良いケースもあります。

 

様子を見ながら小児科または皮膚科を受診しましょう。

 

ただし、顔や唇の腫れを伴うなど、強く発疹やかゆみを訴えている場合は例外です。

 

特に、ゼーゼーと苦しそうに呼吸をしていたり顔色の悪さが見られたりする場合は、急病として救急車を呼んでも構いません。

 

<子どもの急病時対応:けいれん・誤飲>


子どものけいれんの原因は数多く考えられますが、最も多いのは熱性けいれんです。

 

これは発熱に伴って起こるもので、多くは良性で脳の病気の可能性や後遺症の心配もありません。

 

けいれんだけでは命に別状はないため、慌てて対応せず、落ち着いてけいれんの持続時間やその後の様子を確認しましょう。

 

ただし、意識が戻らない場合や手足の麻痺を訴える場合などは至急受診してください。

 

誤飲において、特に危険なものはタバコの吸い殻を入れた水です。

 

これを飲んだ場合は急いで受診してください。

 

吐かせる対応が有効な誤飲物も多いですが、灯油や漂白剤など、吐かせるとかえって危険なものもあります。

 

この場合も医師の診察を受けてください。

 


【慌てないことが大事!子どもの急病時対応:高知市の相談先】


急病時の対応方法



ここまで紹介した急病の症例の中には、至急医療機関を受診して対応するべきとしたものもあります。

 

では、夜間や休日など、通常の病院の診察時間外である場合はどうすればいいのでしょうか。

 

ここでは、急病時の対応方法として、「こうちこども救急ダイヤル」と「高知市休日夜間急患センター・平日夜間小児急患センター」を紹介します。

 


<高知市における子どもの急病時対応:こうちこども救急ダイヤル>


こうちこども救急ダイヤルは、夜間や休日などの診療時間外に子どもが急病を訴えた場合に、電話で看護師に症状や対応方法などを相談できるサービスです。

 

相談相手となる看護師はいずれもベテランであるため、最善な対応ができるよう専門的な視点からサポートしてくれます。

 

夜間の救急診療は受けつけられる患者数が限られるため、子どもや保護者だけでなく医療機関にとっても負担です。

 

こうちこども救急ダイヤルを利用して緊急受診の必要性を適切に判断できれば、地域の救急医療の維持にもつながります。

 

こうちこども救急ダイヤルの電話番号は#8000および088―873―3090で、毎日午後8時~翌日午前1時の時間帯に相談できます。

 

この相談は医療行為ではなくアドバイスであるため、診察が必要な場合は各自で医療機関を受診してください。

 


<高知市における子どもの急病時対応:高知市休日夜間急患センター・平日夜間小児急患センター>


高知市休日夜間急患センターおよび平日夜間小児急患センターは、高知市内の子どものための救急医療機関です。

 

所在地はいずれも高知市丸ノ内1丁目745号、総合あんしんセンターの1階です。

 

電話番号は、どちらも同じく088―875―5719です。

 

平日夜間小児急患センターは平日の午後8時~午後11時まで、毎週土曜日の午後8時~翌日午前8時まで診察を受けつけています。

 

休日夜間急患センターの診察日は日曜、祝日、1231日~13日の年末年始で、診療科ごとに診察時間が異なります。

 

内科は午前9時~午前12時まで、小児科は午後1時~午後5時と午後6時~午後10時までです。

 

日曜日の午前9時~正午12時まで、耳鼻咽喉科および眼科の診察も受けつけています。


 

【まとめ】



高知市では子どもの急病対応のため、急病対応ガイドブックを用意しています。

 

発熱や喘鳴などの際の対応方法や、急病として医療機関を受診するべきか否かの判断ポイントなども記載しているため、把握しておいて損はありません。

 

いざという時はこうちこども救急ダイヤルでアドバイスを仰いだり、高知市休日夜間急患センターや平日夜間小児急患センターを利用したりできます。



高知市の不動産・売却なら四国不動産にお問い合わせください

≪ 前へ|中古戸建て購入費用や契約の流れと注意点について徹底解説!   記事一覧   一戸建て住宅の重要ポイント・車庫の種類とメリットデメリット!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


カーサブライト

カーサブライトの画像

賃料
5万円
種別
アパート
住所
高知県高知市福井町
交通
旭駅
徒歩12分

長尾山町売地

長尾山町売地の画像

価格
492.4万円
種別
売地
住所
高知県高知市長尾山町11-11
交通
蛍橋駅
徒歩5分

モンシェリカメリア

モンシェリカメリアの画像

賃料
4.8万円
種別
アパート
住所
高知県高知市薊野東町
交通
薊野駅
徒歩7分

フェニックス スウィート

フェニックス スウィートの画像

賃料
4.8万円
種別
マンション
住所
高知県高知市天神町
交通
梅の辻駅
徒歩4分

トップへ戻る

来店予約